石川県金沢市のホームページ制作デザイン会社、株式会社ARTMIXTURE

石川県金沢市のホームページ制作デザイン会社、株式会社ARTMIXTURE

SEO対策は大きく分けて2種類、そのメリットとデメリットとは?

ホームページを始める時に皆様気になさるのが、任意のキーワードでの検索順位が上位表示されるかどうかではないでしょうか?
この検索順位を上位に表示されるよう検索エンジン(例えばYAHOOやGoogle)の仕組み(アルゴリズム)に最適化するテクニックを、一般的にSEO(Search Engine Optimization)やサーチエンジン最適化、検索エンジン最適化といいます。

このページでは、このSEO対策の種類とメリットとデメリットについて紹介いたします。また、今後はSEO対策に関しての注意点なども別の記事で少しずつ紹介していきますので、ホームページの制作や見直しをご検討されている方はご参考にしていただければと思います。説明自体は難しいものではありませんので、知識として頭の片隅に置いておくと、制作者とのやり取りがスムーズに行えます。

SEO対策のメリットとデメリット

SEO対策の種類。対策方法は大きく分けて2種類

①内部対策(ホームページのプログラミングコードHTMLやCSSを改善することで行う対策)
②外部対策(評価の高いホームページからのリンクなど外部の要因によって影響を受ける対策)
です。
下記からはこの2つの対策それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

まずはSEO対策を総合的に見たメリットとデメリットについて

【SEO対策のメリット】
・上位に表示されればされるほど検索したユーザーに訪問してもらいやすい。
・上位に表示されると「重要である」という認識で閲覧されるので、離脱率が他のサイトに比べて低くなる可能性がある。(離脱率は低い方が良い)
・訪問ユーザーが多くなればなるほど1ユーザーあたりにかかるコストが安価になる。
・上位表示されればブランドイメージの向上につながる。

【SEO対策のデメリット】
・対策自体にコストがかかるので、成果報酬などと比べて確実性がない。
・対策しても必ず上位表示されるとは限らない。
・ライバルもSEO対策しているので、継続が必要であり、終わりがない。
・対策から反映まで時間が必要。
・SEO対策には様々な手法があるためトータル費用が見えない、わかりにくい。

などがあげられます。
つまりSEO対策はお金や時間・労力といった投資が必要な対策であり、成功すればメリットは多いが、各キーワードで1位になるのは1サイトだけであるため、ライバルとの競争が絶えず、継続していく必要があるのです。
また、SEO対策は実施する前に注意が必要です。
例えば、メリットであげた「上位に表示されればされるほど検索したユーザーに訪問してもらいやすい。」は間違いないのですが、そもそも希望するキーワードでどのくらいの集客が見込めるのでしょう?もし月の検索数が少ないのに、気づかずにSEO対策を行えば、たとえ上位表示されたとしてもアクセス数を獲得できず失敗した…なんてことになってしまいますので、注意が必要です。

内部SEO対策のメリット・デメリット

内部対策のメリット
・効果のある内部対策は効果が持続する。
・ライバルが少なければこれだけでも上位を目指せる。
・外部対策と比べコストが低い。
内部対策のデメリット
・お客様にとって有益なコンテンツをつくるには時間がかかる。

外部対策のメリット
信頼性の高いサイトからのリンクを貰えれば一定の評価が得られる。
外部対策のデメリット
間違ったSEO対策はペナルティの対象になる。しかもペナルティは大きい。

正直、外部対策はメリットが少なく、デメリットが大きいと言えます。効果がない訳ではなく、お金をかけてリンクを集める行為などがペナルティにつながると認識されはじめているからです。一昔前はいかにリンクの数を集めるかが外部リンクの対策でした、なので簡単なSEO対策とは業者から一定のリンクを購入するということでしたが、今はこの行為はペナルティの対象です。

SEO対策まとめ

SEO対策は、内部対策と外部対策の2種類がある。またSEO対策を実施するにはメリットとデメリットがあり、決してコストの安い作業ではなく、長期にわたり取り組む必要があるので計画をたてて進めることが重要なポイントになります。また、内部対策と外部対策を比較した場合、内部対策に力を入れていくことが今後は最重要です。また外部対策をする際にはペナルティを理解する必要があると同時に、現在はさほど重要ではないということも理解しておくといいでしょう。SEOを始めようと思ったら「もう失敗しない!SEO対策を進める前に考えるべきこと。」も読んでみてください。

マガジン
制作実績

上へ戻る